FC2ブログ

東京腰弁日記 

(腰弁=安月給取)  東京北部に棲息する一人の腰弁の日記

展覧会


101120展覧会?
題名:パンダマンション

次女と長男が通う小学校は秋のイベントが年によって違います。「学芸会」「音楽会」「展覧会」を順に繰り返します。今年は展覧会でした。

小学生の作品は、なかなか味があって見ていて飽きません。今年は特に面白かったです。少年野球にかかわったので、知っている児童の数が今までとは比べものにならないくらい増えたので、その子たちの作品を見ると顔が思い浮かぶのです。純粋に作品だけを鑑賞するのも楽しいのですが、やはり作者の人為を知っていると楽しみ方に幅がでます。


今回、共同作品で面白い趣向がありました。

101120展覧会②
題名:闇のジャングル

緞帳を下ろし、真っ暗にしたステージ内に蛍光塗料で彩色した造作物にブラックライトを当てて光らせていました。なかなか凝ったことをするものだと感心しました。




スポンサーサイト



  1. 2010/11/20(土) 22:35:19|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<小田原なう | ホーム | 祝!お持ち帰り!>>

コメント

なんてかわいらしい!

我がムスコの小学時代は、1年おきに作品展示と学芸会でございました。
最後の年は学芸会で、エコロジーテーマな演劇を繰り広げてました。よくわからん出来でしたが、ぶっちゃけ出来の良し悪しより「子供が出てること」で満足。そんなもんですよねw?

作品展は学芸会より冷静に、我が子と友達たちの「差」が見えてしまいます。
でもでも、ほんとうに感動できますわー。下の共同作品とかも斬新。
1番はパンダタワーの色合いに感心♪かわいいですわー(*'-')
  1. 2010/11/21(日) 11:34:26 |
  2. URL |
  3. dragon11 #1vXvAHxQ
  4. [ 編集 ]

ドラさま

(´・ω・`)ノ
そうですね。我が子がでているというのが重要、というかそれにつきますね。

今回の展覧会、最大の謎は次女の絵の中の住人が「カピバラ」でも「子犬」でも「お茶犬」でもなく「パンダ」だったことです。

一個小隊が編制し得るだけの数を保有するほどの溺愛ぶりを示していたのに、何故ゆえ今回に限って「パンダ」なのか。

はっ!まさか、新たな部隊の編制を企図している兆候なのでしょうか。思えば、来月24日はクリスマス、28日は次女の誕生日と新規補充にはうってつけのタイミング。可能性大です。

たれ目のツートンカラーに私の寝床を占領される前に、長男に命じて情報収集を開始するべきかも知れません。
(`・ω・´)

  1. 2010/11/21(日) 21:53:35 |
  2. URL |
  3. 柊9 #-
  4. [ 編集 ]

すばらしいですねぇ

パンダマンションの色彩感覚というのは・・どういうんでしょう・・。ニュアンスカラーばかりをつかっていて美しいですね。
そして「闇のジャングル」・・こちらはもう完璧なアートの世界。なんだかスゴイことになっている小学生(^-^)

>少年野球にかかわっていたので・・

分かります。子どもにとって小学校時代の友達はその後「幼なじみ」に変化して、とても大切な存在になるとともに、親にとってもそうなような気がしています。
  1. 2010/11/23(火) 13:35:51 |
  2. URL |
  3. 塔子 #-
  4. [ 編集 ]

子どもの発想ってやっぱりスゴイ♪
色の組み合わせもそう。
大人になっちゃうと、出来ないんだな~
どうしても、無難に無難にってなっちゃう。
いつまでも、柔軟な発想が出来るとイイのですが・・・^^;

  1. 2010/11/23(火) 20:32:01 |
  2. URL |
  3. りよすけ #O7xVy9HA
  4. [ 編集 ]

塔子さま

娘に聞いてみたところ、パンダマンションのコンセプトとして巨木の中をくり抜いて各部屋がつくられていて、外に架けられた梯子で登り降りをするということらしいです。なので、メインは木の肌の色なのだそうです。葉っぱがないのは冬の時期だからということで、後ろに色々なストーリーがあるのは面白いです。

20年後とかに道でばったりと、息子のチームメイトに会って「立派になったね」なんて声をかけるようになるんでしょうね。
  1. 2010/11/23(火) 21:34:08 |
  2. URL |
  3. 柊9 #-
  4. [ 編集 ]

りよすけさん

パンダマンション最上部右側に、なにやら湯気が立ち昇っているとおぼしき部分がありますが、あれは、なんと、露天風呂なのだそうです。w

本当に子供の発想って面白いですね。

まあ、うちの次女の場合は単に温泉好きだということもありますが。



  1. 2010/11/23(火) 21:56:54 |
  2. URL |
  3. 柊9 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi9645.blog62.fc2.com/tb.php/153-193d73ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊ナイン

Author:柊ナイン
腰弁(こしべん)とは安月給取のこと。
つまり、非エリート・サラリーマンのことですね。
東京北部に棲息する中年腰弁です。

一応参加中

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
雑感 (15)
読書 (9)
音楽 (0)
写真 (33)
モブログ (33)
ブログ (7)
日々のこと (44)
おすすめ (2)
巣鴨スターチス (5)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

mini AQUA

FC2カウンター